籐の花



籐材料のお求めは 小西貿易(籐材料輸入販売)
★籐工芸の材料・道具★から

夏に咲く花(アジサイ・ヒマワリ・カラー)

夏に咲く花は爽やかさと涼しさをイメージ

アジサイ・ヒマワリ・カラーを編みました。

  ★作品をクリックすると拡大されます

★アジサイ
【材料】
籐本晒し丸芯1.5mm 染料(青・紫・黄緑・緑)
ワイヤー フローラテープ

【ポイント】
花は4枚一組でワイヤーで縛りフローラテープを巻いておきます。15〜20組みをフローラテープを巻いたクラフトワイヤーに丸くまとめながらとめ、全体がぼかしになるように染色をします。葉を葉脈が出るように編み染色してとめつけます。遊び心でカタツムリなど遊ばせてみました。
★ヒマワリ
【材料】 籐本晒し丸芯1.5mm 染料(黄・茶・黄緑・緑)
ワイヤー フローラテープ

【ポイント】
夏の花と言えば、ヒマワリ!花びらを曲げたりなど表情をつけるためにたて芯にワイヤーを添えて、少し長めに花びらを編み黄色に染色します。中心は、直径10cmの円形を表裏2枚編み、表には、籐の丸芯を布団針に通し、フレンチナット・ステッチの要領で結び目を作っていき、茶色に染色します。裏は緑に染色し、中央にクラフトワイヤーを通してとめ、がくにします。黄色の花びらを挟み込んで接着します。大きめの葉を編みとめます。
★カラー
【材料】
籐本晒し丸芯1.5mm 皮籐 
ワイヤー フローラテープ

【ポイント】
くるっと巻いたようなカラーは涼しさを出しました。花心は丸芯で細長く編んだものを中心の芯をすこし引っ張ってねじり、クラフトワイヤーにとめます。花は、皮籐を2本縄編みでとめながら3角形に織り、花心のぐるっと巻き付けます。巻き付け方を変えたり、3角形の大きさを変えることで花の大きさが変わり、変化を楽しめます。

春に咲く花(フリージア・チューリップ・カスミソウ)

籐で花を作るときには、いろんな作り方が考えられます。

生花をじっくり観察して、イメージを膨らませます。

春の花から、フリージア・チューリップ・カスミソウを作りました。

      ★作品をクリックすると拡大します

★フリージア

籐の花:フリージア
【材料】
籐本晒し丸芯1.5mm
ワイヤー・フローラテープ・染料(青・紫・黄緑・緑)

【ポイント】
ストックと同様に基本の花びら編みで編みます。フリージアのように花びらを組み合わせます。葉は細長く編み染色します。後染めでぼかしに染めます。初心者向き
★チューリップ

籐の花:チューリップ
【材料】
籐本晒し丸芯1.5mm
ワイヤー・フローラテープ・染料(赤・黄・黄緑・緑)

【ポイント】
たて芯2本で白のワイヤーを添えて幅広に花びらを編みます。ワイヤーを入れているので、自由に花びらを曲げることが出来ます。葉も太くがっちりと編むので、上級者向きの作品です。染色は後染め。
★カスミソウ

籐の花:カスミソウ
【材料】
籐本晒し丸芯1.5mmの切れ端
ワイヤー・フローラテープ

【ポイント】
籐本晒し丸芯1.5mmの切れ端をハサミで細かく刻み、ワイヤーの先を渦巻き状にしてボンドをつけ、くっつけて乾かします。染色した籐なら、切り口が白いのでぼかしに。編まないので簡単に作れます。

春に咲く花(菜の花・ベルフラワー・ストック)

花は籐の白く晒した丸芯を使って編み、染色をして組み立てます。

春に咲く花から、菜の花、ベルフラワー、ストックを編みました。

      ★作品をクリックすると拡大されます

★菜の花

【材料】
籐本晒し丸芯1.5mm
ワイヤー・フローラテープ・染料(黄・黄緑・緑)

【ポイント】
花芯は籐を結んだだけ、花びらは3cmくらいの籐を半分に折って組み合わせたもの。編んでいるのは葉だけなので、初心者でも作れる作品です。染色は後染め。全体の色合いを見ながらぼかしにします。
★ベルフラワー

【材料】
籐本晒し丸芯1.5mm・籐未晒し半芯5mm
ワイヤー・フローラテープ・染料(黄・ピンク・黄緑・緑・茶)

【ポイント】
丸くカップ状に編み、その中心に穴を開け、ワイヤーの先に5本ほどの花心を止めつけたものを差し込みます。葉は半芯の先をナナメに切り、好みの色に染色をして組み合わせます。初心者向き
★ストック

【材料】
籐本晒し丸芯1.5mm
ワイヤー・フローラテープ・染料(黄・ピンク・黄緑・緑・青・好み)

【ポイント】
基本の花びら編みで仕上げる花。初心者では大小まちまちの花びらが出来るので、上手く組み合わせると趣のある作品になります。染色は先染めならぼかしに、後染めでもOK!



籐材料のお求めは 小西貿易(籐材料輸入販売)
★籐工芸の材料・道具★から