つるで編んだかご



籐材料のお求めは 小西貿易(籐材料輸入販売)
★籐工芸の材料・道具★から

つるであんだかごは、つる自体の良さが出て趣があります。

つるの個性を出して、ざっくり編むのがコツ!

★持ち手付きのかご

つるのかご:持ち手付きのかご
【サイズ】
直径40cm

【材料】
つる

【ポイント】
大きなビーチボール、または新聞紙を丸く固めた型を使い、それに沿わせるようにしてつるを乱れ編みに編みます。大雑把な形ができたら型をとりのぞき、ざっくりと乱れ編みで隙間を埋めていきます。かごができあがったら、取っ手用につるを差し込んでいき、バランス良く仕上げます。
★あけびのかご

あけびのかご
【サイズ】
30cm

【材料】
あげび  皮籐

【ポイント】
硬めのあけびをたて芯にして、柔らかめのあけびで底を編みます。皮籐を結ぶように編んでいき、ところどころに隙間を空けながら形作ります。縁のとめはぜず、素材を生かして、あへびを切りそろえただけです。
★編み込みのかご

つるの編み込みのかご
【サイズ】
直径40cm

【材料】
つづらふじ あけび 籐、皮籐など

【ポイント】
余った籐やつるを使って制作します。2つと同じものが出来ないのでおもしろさがあります。太いつづらふじのつるで輪を作り交差させます。要の部分を仮止めしておき、あけびでたて芯をとり、中央から左右に引き返し編みで編んでいきます。枠にそって丸く編んで、最後は籐で隙間を埋めて仕上げます。いろんな素材を編み込むと素敵です。


籐材料のお求めは 小西貿易(籐材料輸入販売)
★籐工芸の材料・道具★から


トラックバック

 トラックバックURL:http://doremi3.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/814