籐製品の手入れ方法



籐材料のお求めは 小西貿易(籐材料輸入販売)
★籐工芸の材料・道具★から

★普段の手入れ

表面はラッカー仕上げになっています。


乾いた布で、カラ拭きしてください。
ホコリなどはブラシや掃除機で取り除いてください。


籐は自然素材ですので化学ぞうきんはできるだけ使わないでください。
早くツヤを出したければ「米ヌカ」で拭いてください。


★シミやよごれが付いた場合


家庭用中性洗剤を薄めてから、柔らかい布につけ軽く拭き取り、
乾いた布で洗剤と水気を丁寧に拭き取ってください。


ラッカーが剥げますので、特殊な洗剤、ワックス、シンナーのご使用は避けてください


★使用場所

藤は天然素材ですので、湿気を嫌います。乾燥したところで使ってください。
また、保存するときも乾燥した状態で保存してください。


多湿下では、通風・換気をよく行ってください。
湿気があると、かびが発生することがあります。


かびが生えると黒い斑点が残ってしまいます。
これは繊維の奥にまでいっていますので洗ってもとれません。


また、天然素材ですので、直射日光を嫌います。
白く晒しているので茶色にもどりますし、染色しているものは色落ちします。


特に、花や人形は長期間飾ったままにしないで、しばらく飾ったら、
ホコリを落として黒いビニール袋で保管しておいてください。


こうしておけば、いつまでも綺麗な状態で飾ることが出来ます。
季節ごとに入れ替えて、楽しんでください。



籐材料のお求めは 小西貿易(籐材料輸入販売)
★籐工芸の材料・道具★から


トラックバック

 トラックバックURL:http://doremi3.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/629